「今」1番にやるべきことは「今」やりたくないこと

今、一番にやるべきことはやりたくないこと。

どんな仕事でも一つのことをやれば
良いというわけではなくて、
「1つ」「2つ」「3つ」と複数のタスクを
同時に並行して実践していかなければいけません。

当然、その作業ごとに優先順位を
つける必要が出てきます。

これは、

「多少後回しでもいいや」

とか、

「逆にこれは今すぐ取り掛からないと間に合わないな」

という感じで優先順位を
つけて進めていきますよね。

 

そこで多くの人が間違えて
しまいがちなのが、

自分がやりやすいものを優先し、
自分がやりたくないものを
後回しにしてしまうことです。

でも、実は、

自分が今一番やりたくない事が、
本当に一番やらなければいけないこと

なのです。

 

人間は結構賢いので、頭の中では本当に
やらなければならないことをわかっています。

ただ、大抵そういう作業というのは、
やりたくない事です。

だからこそやりたくない事をやれば、
作業はかなり前進します。

逆に今までやりたくないことを
敢えてずっと遠ざけてきた人は、

実際の作業時間対して、本来やるべき
作業自体は
ほとんど進んでない。

と思ってください。

やりたくないことをいつまでも後回しに
していると仕事の結果はいつまでもでません。

もう少し具体的に言うと、
例えば会社で上司から頼み事の
メールがきたとします。

それを自分がとある事情で断らなければ
いけないという時にそのメールをいつ返せるか?

というのが1つポイントとなってきます。

ほとんどの人は、お断りのメールを
出すときに「出したくないな」と
感じると思います。

断るのは仕方ないのですが、
少し申し訳ないという気持ち
もあったりすると思います。

そうすると多くの人は、
メールの返信を後回しに
してしまいます。

他のことを優先して、
返さないといけない状態になってから
初めて返すのです。

しかし、普通に考えれば、
上司から頼みごとをされて
それを断らなければいけなくなったら、
真っ先に
「都合が悪いので今回は辞退させてください」
とメールを返せばいいんです。

真っ先に返すべきなのに、自分が一番
やりたくないから、
敢えて遠回しにして
しまいがちです。

また、もう一つ例を出します。

ネットビジネス、

特に情報発信をやっている方は

「セールスレターを作る」

「ランディングページをつくる」

「ブログの記事も書く」等

やることが本当に多いです。

 

当然、何からやっていけばいいかという
優先順位がかなり重要になってきます。

 

多くの人はブログの記事を書くとか、
それまで慣れ親しんできたものばかりやっています。

要は、セールスレターをつくるとか、
そういった作業は今まで経験したことがなくて
正直やりたくないと感じているからです。

逆にブログの記事を書く作業は、
今までもやってきていて慣れているから
そんなに苦痛になりにくいです。

相対的に見てブログの記事を書く方が楽で、
レターを書く作業のほうが大変なので、
結果的にいつまでも記事を書いてばかりになります。

その結果、ランディングページなど
そういったものが一切用意できずに
なかなか作業が進んでいかない訳です。

自分が何をすべきか迷ったときは、
自分が心の中で一番やりたくないと
思っている作業を実践してください。

そうすれば最短で結果を出すことができ、
また、今よりも遥かに仕事の効率が向上するはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です