出来ない事を出来るようにするから稼ぐ事が出来るようになる

出来ないことをやる

アフィリエイトで成果を出す人、
逆にアフィリエイトで成果を出せない人、
その差はどこにあるのでしょうか。

多くの人達を注意深く観察していると、
ある事が分かってきます。

「稼げる人は」普段から自分の
出来ない事に挑戦していますが、
それに対し「稼げない人」は自分が
出来る事ばかりに取り組んでいます。

この2つが非常に大きな差のように感じます。

具体的な例をひとつ挙げると、
アフィリエイトをしていくにあたり、
WordPressというブログサービスがあります。

それを利用している人が非常に多いです。

実際に成功している人はほぼこの
WordPressというブログを使っています。

今ではこのWordPressを使うのが
一般的と言われています。

その為、当然このワードプレスを
使う事を薦めるのですが、
そこで二通りの反応があります。

一つめの反応は、

「まだWebの知識も無いし、難しそうだから出来ません。」

と言う人と、もう一つの反応が、

「とりあえずやってみます。」

という反応です。

「とりあえずやってみます」という人は、
最初から分かっている訳ではないので
最初は当然出来ないのですが、
やっていくうちに、すこしずつですが、
理解をしていきます。

そして分からない事は、Google等の
検索エンジンで調べていくうちに、
更に理解が深まっていきます。

そして1ヶ月も経てば基本的なことは
使いこなせるようになっていて、
自分の出来なかった事が一つ
出来るようになっていきます。

それに対して、
「WordPressは、難しそうなので
まだやめておきます」と言った人は、
いつまでもそれを繰り返し、
今まで使い慣れていた無料ブログを
ひたすら使い続け、いつまで経っても
自分の殻に閉じこもり、新しい事に挑戦をしません。

それでは、当然実力もつきませんし、
当然結果も付いてきません。

そして他人からの評価も違ってきます。

例えば、WordPressを使ったほうがいいと
アドバイスした人の立場になってみれば、
そこで、
「はい分かりました。やってみます。」
と言った人はチャレンジ精神旺盛で
素晴らしいなと思いますし、
逆に、
「ちょっと難しいのでやめておきます。」
と言った人に対しては、
この人には結局アドバイスをしても
無駄なんだなと思われてしまい、
「もうアドバイスしなくてもいいや」
という感じになってしまいます。

ですので、出来ない事に挑戦するほうが、
他人からの評価も上がりますし、
出来る事ばかりやっている人は段々と
他人の評価も下がっていきます。

世の中そういう仕組みなのです。

会社員でも全く同じです。

あくまでWordPressは一例ですが、
他にも、情報発信を始める場合、
その中で僕は動画コンテンツを撮って
くださいといいますが、普通の人であれば、
そもそも動画など撮った事がありません。

当然、僕には動画なんて出来ないです
というという風に言いたくなる気持ちは
分かりますが、そこはまずやってみる
という事が大事です。

本当に難しいのかどうか。

ただの食わず嫌いで終わっては駄目で、
やってみればそれほど難しくなかった
という事が世の中には沢山あります。

特にアフィリエイトで必要な知識
というのはそこまで無いので、
デザインにしても、動画の作成にしても
そこまでプロのようなスキルを
求められる訳でもありません。

やってみれば当たり前にように
出来る事なので、それをいつまでも
避け続けていくと、
どんどんと差が開いていきます。

他にも情報発信をやっていく中で、
例えば
「自分は発信する情報がありません。」
という方が非常に多いです。

実際私もそうでしたし、
そういう気持ちも分かります。

それであれば、実際何らかの方法で
アフィリエイトで結果を出して、
その方法を教えていけばいい訳です。

自分が実際に稼いだ方法を教えていけば、
それは立派な情報発信になります。

それは、出来ない事を出来るように
したからこそ、次のステップが開けた訳です。

今の自分が出来るか出来ないかというのは
重要ではなくて、将来の自分がそれを
出来るようになればいいのです。

逆に言えば、今の自分が出来る事だけで
勝負をしようとしても、それには当然
限界があるという事なのです。

だからこそ、

「出来ない事を出来るようにするから稼ぐ事が出来るようになる」

この言葉を覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です