理解より行動を優先すべき

まずは行動することが大切

私が今までネットビジネスで人と関わってきて、
その中には当然結果をだした人もいれば、
残念ながら結果を出すことが出来なかった人もいました。

 

その差を見てみると、
結果を出すことが出来なかった人というのは、
まず「やっていない」ということがほとんどです。

そもそも「実践していない」という人が大半でした。

なぜ出来なかったのかと聞いてみると、

「自分はまだよくわかっていないから」
「まだ出来ないだろうと思って」
「結局やらなかった」
「そのままフェードアウトしてしまった」

という人が非常に多いことがわかりました。

ここで勘違いしてはいけないのは、
成功した人は全て理解したうえで
実践しているのかというと、

そうではないということです。

 

実際に成功している人も、
最初の理解度は半分かそれに満たない程度ですが、
とりあえずやってみています。

わからないし、コツもつかんでいないけれど
とりあえずやってみて、その中で段々と手応えを得て
それを自分のものにしていくというのが出来る人のやり方です。

これは、ネットビジネスに限った話ではなく
勉強などでも同じです。

例えば数学の勉強をするとします。

正直、数学の勉強というのは教科書をずっと見ていても
よくわからないと思います。

簡単な説明はありますが、説明を見ても訳が分かりませんよね。

説明を見て、問題を解いてそのあともう一度教科書を見ると

「あ、これってこういうことなんだな」

というのが段々わかってきます。

 

まずは、教科書に一通り目を通したら、
ある程度の理解で良いので一度やってみると良いです。

実践を続けてみて、そのあとに再び教科書を見てみると

「これはこういうことだったのか」

という気づきがあり、
それによって理解を深めることができます。

もちろん、何事も完璧に準備してから完璧にうまくいくように
実践していこうという考え方はある意味素晴らしいものだと思います。

しかし、ビジネスで結果を出して行く上で良い結果を出せる、
または短期的に結果を出せる人は、ある程度の理解のうちに
始めてしまいます。

そういった人の方が圧倒的に結果が出るのが早いです。

「実践に勝る経験はない」

と言いますが、本当にその通りで、ひたすら教科書を
眺めて頭に知識を詰め込むよりも実践をすることによって
具体的に頭に落とし込むほうが物事を活用する際に役立ちます。

自分に物事を完全に理解しないと進められないという
癖があると感じる人は、

「完全な理解より、まず行動」

この言葉を胸に刻んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です